TSM(トータル・スポーツ・マスター) スキル(技術)をいかすために、ファンダメンタル(基礎)をみがこう ! TSM(トータル・スポーツ・マスター)
目的・指導理念

2種類の走法、踏むこと、脳トレ運動で「スポーツ」が見えてくる!21世紀のスポーツクラブ

目的
基礎運動能力の向上を目的とし、身体や精神の健やかな成長を手助けします。
小さな「できた」を積み重ね、自分に自信のもてる人間形成に寄与する団体を目指していきます。

指導理念

体育・知育・徳育

【体育】
1.バランス(バランス感覚・体幹軸)
2.柔軟性(動的柔軟性)
3.瞬発力・スピード
4.敏捷性(アジリティ)
5.スプリント力
6.リズム感
7.持続力
8.反応力(指示反応・反応アジリティ)
9.フォーム(効率的な身体の使い方)
10.身のこなし(調整力・三半規管の活性化)
11.球技力(基本的なボール扱いの反復)
12.ボイス(声)・ブレス(腹式呼吸)
13.集中力・視野力
14.イメージ実現力
【知育・徳育】
1.向上心・探究心・見極め力を育成
2.礼儀を重んじ、自覚形成と社会性を養う
3.他人を敬う精神を養う


運動が苦手な子でも、運動の為の神経発達が素晴らしい12歳ぐらいまでに、いろいろな動きを経験・習得しておけば、運動が得意になることができます。
また、基礎運動能力を上げれば上げるほど、専門技術が生かせ、トップアスリートへの道が開けていきます。
TSMが動き出したのは、子供の時期に1種類のスポーツの専門技術だけを追い求めてしまい、成長期を過ぎて、基礎運動能力があまりない選手を見かけたり、運動障害を起こす子供が増えている現状を知ったからです。

指導のポイント
1.体育・知育・徳育を三位一体で指導
2.長所を見つけ大切にする
3.短所を短所のままにしない
4.繰り返し継続し、無意識に行えるようにする
5.礼儀を大切にする
6.自分を知り、他人を認める
7.塾生どうしの競争ではなく、塾生本人の運動能力を上げる指導

TSMでは、2種類の走法(フィールドスポーツ・スプリント)や踏むことの重要性、脳内活性化運動、脱力の重要性、効果的な動きのメカニズムに着目し、重要性をお伝えしています。
未知なる可能性を秘めた子供たちを指導することで、スポーツ界及び教育関連に貢献していきます。
また、子供たちの運動能力低下の現状には、「身体を動かすって楽しいね。」と言う子供が増えるように、またスポーツ選手を目指す子供たちには夢を実現できるように、幅広い対応で指導をしていきます。

コーチたちの願いは・・・
みんなが運動を好きになって欲しい!
TSM塾生から将来「オリンピック選手」を出したい!


こんな子たちが頑張っています
  小6男子 アイスホッケーをしています。
TSMではホッケーが上手くなるために、フィジカルトレーニングを頑張っています。
いろんなスポーツに挑戦できるので、楽しんでいます。
怪我をしない、身のこなしを身につけることができるようになりました。
走るのもとても速くなったと思います。
  小1男子 ぼくは年中からやっています。
まだ何ができるかわからないけど、たくさんの友達が出来たよ。
最初はいろんなメニューをまねすることが大変だったけど、今は楽しく頑張っています。
宿題をやったり、目標を立てることで、もっといろんなことができるようになると良いなと思います。
  小6女子 テニスを頑張っています。
TSMではフィジカルトレーニングを頑張っています。
そして陸上競技の大会に参加しています。
いろんな大会に出場するようになって、タイムものびたし、友達もたくさんできました。
走るフォームも変わってきましたが、集中力が上がり、講習メニューでテニスの反応も良くなってきたと思います。
  小4女子 スポーツ選手を目指しています。最初に比べると走るフォームがきれいになったと思います。
講習はとても楽しいです。
いろんな動きを試すことで、いろんなスポーツに挑戦することができます。
体育の時間に皆の前でお手本になることができるぐらいになりました。
陸上競技の大会にも挑戦して、タイムを伸ばす事を目標にしています。

その他の塾生の活躍は、こちら

このページの上へ
TSMとは?
目的・指導理念
講習スタイル
年間スケジュール
講習会場
講習メニュー
入会の流れ
コーチ・指導者紹介
事業案内

無料体験お申込み

陸上競技クラブ TSM

高齢者運動指導

TSM会員
TSM会員ログイン

体験メンバー
体験メンバーログイン

TSM名古屋ブログ

TSM岡崎ブログ

TSMファミリー情報局

お問い合わせ



Copyright© 2010 TSM. All rights reserved.